格安SIMの通信速度を調査!通信速度が速い格安SIM4選!

月々の料金を安く抑えることができる格安SIM。

ですが格安SIMの通信速度が遅くてストレスを感じてしまっている方もいるのではないでしょうか?

格安SIMの通信速度を気にせずに、スムーズにケータイの操作が行えたら嬉しいですよね。

ここではそんな格安SIMの通信速度についてお伝えしていきたいと思います。

格安SIMの通信速度で悩んでいる方はぜひご覧ください。

そもそも通信速度ってなに?どうやって見ればいいの?

まずは通信速度について簡単にご説明していきますね。

通信速度には上り速度と下り速度がある

通信速度には、上がり速度と下り速度の2つがあります。

上り速度は主にアップロードをする時に必要となる速度です。

サイトに写真を載せたり、メールを送信したりするのに使われています。

一方、下り速度はダウンロードがメインの速度です。

サイトや動画を見たり、メールを受信する際に使われていますよ。

格安SIMごとに通信速度が違うのはなぜ?

では、格安SIMごとに通信速度が違うのはなぜなのでしょうか?

通信速度が遅くなる原因を探ってみましょう。

端末の機種によって通信速度が違う

端末の機種によって、同じ格安SIMを使用していても通信速度が違ってきます。

実際の計測結果でも、同じ格安SIMをiPhone5sとiPhone7で使ってみたら上り速度と下り速度に大きな差があることが分かりました。

格安SIMを使う場合は、端末の機種と格安SIMの相性にも気を付ける必要がありそうですね。

回線によって通信速度が異なる

回線の種類にはau・docomo・Softbankなどがあり、これらの中からどの回線を使うかでも通信速度が異なります。

通信速度を少しでも良くしたい場合、自分の使っている機種の会社に合った回線を選ぶと通信速度を良くすることができますよ。

使用しているユーザーの多さで通信速度が変わる

同じ時間帯に通信を使用しているユーザーが多くても通信速度が変わります。

通信を使用しているユーザーが少ない時間帯を狙ってケータイを使用するという手もありそうですね。

通信速度と時間帯には関係がある?

先ほどは使用しているユーザーの多さでも通信速度が変わるとご説明しましたが、通信速度と時間帯には関係があるのでしょうか。

朝から晩までの時間帯と通信速度について見てみましょう。

朝の通信速度

朝は仕事や学校へ向かう人が多く、通信が混みあいやすいため通信速度が遅くなりやすくなります。

また、深夜から朝方にかけても通信速度が悪くなりやすいので通信速度が気になる方にはあまりおすすめできません。

昼の通信速度

お昼は仕事や学校に行っている人がご飯休憩に入り、ケータイを利用するユーザーが増えるので通信速度が特に遅くなりやすくなります。

「通信速度が遅いのが嫌だ。」という方は、お昼の時間帯は避けた方が良さそうですね。

夕方の通信速度

夕方は学校や仕事終わりで自宅に帰宅する人が増える時間帯です。

自宅に帰宅する人が増えると少しずつ通信速度も悪くなりやすくなっていきます。

夜の通信速度

夜になり、日付が変わるぐらいの時間になると就寝する人も増えてきて、通信速度が良くなります。

しかし、通信速度が良いからといって夜更かしをして、寝不足になってしまわないように気を付けましょう。

通信速度が速い格安SIM4選!

通信速度で時間に振り回されてしまうなんて、なんだかもったいなく感じてしまいますよね。

そんな格安SIMの通信速度で悩んでいる方のために、通信速度が速い格安SIMを4つご紹介していきたいと思います。

下記サイトを参考に紹介しています。

”厳選”おすすめの格安SIM!初めてでも大丈夫な初心者向けサイト

UQmobile

まずご紹介する通信速度が速い格安SIMは、UQmobileです。

通信速度
料金プラン
データ高速プラン/3GBまで 音声通話付き  月々1,680円~
データ無制限プラン/無制限 データ通信のみ 月々980円~
おしゃべりプラン/14GBまで

(国内通話1回5分かけ放題)

月々1,980円~
ぴったりプラン/14GBまで

(月々最大180分通話料が無料)

月々1980円~
回線 au

通信速度の速さだったら特におすすめなのが、こちらのUQmobile。

1日のうちどの時間帯に使っても、通信速度の速さに安定感があります。

また、プランも充実していてデータ通信量が多く使えるプランや、通話がたくさんできるプランなどがあります。

通信速度の速さに不満を抱いてしまっている方は、ぜひUQmobileを使ってみてくださいね。

BIGLOBE

次にご紹介したい通信速度が良い格安SIMは、BIGLOBEです。

通信速度
料金プラン
3ギガプラン~30ギガプラン 音声通話付き 1600円~

データ通信のみ900円~

回線 docomo・au

BIGLOBEはdocomoとauの2つから回線を選ぶことができます。

また、エンタメフリー・オプションといって動画や音楽が視聴し放題のオプションがあるので毎日を楽しく過ごすことができますよ。

Y!mobile

続いてご紹介したいのがY!mobileです。

通信速度
料金プラン
スマホプランS・M・L/1GB~7GB 音声通話付き 1,480円~

データ通信のみ 1,980円~

回線 Softbank

Y!mobileは大手の会社にも劣らない通信速度を持ち、速度の遅さであまりストレスを感じずに済みます。

また、すべてのプランに10分/1回の通話かけ放題があり、さらにそこから1000円をプラスすると、時間に制限がない状態で通話をかけることができるようになりますよ。

通信速度で悩んでいる方だけでなく、通話を頻繁に利用する方にもY!mobileはおすすめです。

LinksMate

最後にご紹介する通信速度が速い格安SIMは、LinksMateです。

通信速度
料金プラン
1GB~30GBプラン 音声通話付き 1,100円~

データ通信+SMS 500円~

回線 docomo

LinksMateは、Twitter・Facebook・Instagramなどをはじめとする特定のアプリが使い放題のオプションがあります。

また、使い放題の対象アプリであれば、ダウンロードやアップデートをする際にも通信量が発生しません。

SNSやアプリをよく利用する方は、LinksMateを選んでみてもいいかもしれませんね。

まとめ

格安SIMの通信速度の遅さで悩んでいる方は多いと思います。

特に急いでる時や時間がない時は、通信速度が速い方がスムーズに進んで助かりますよね。

通信速度の悩みが解消されるだけで、いままで感じていたストレスを軽減することができるはずです。

格安SIMの通信速度で悩んでいる方は、この機会に通信速度の良い格安SIMに変えてみてくださいね。

通信速度が速い格安SIMを使うことで、きっと快適に生活していくことができますよ。